▽エンゼルス―ロイヤルズ(21日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」でフル出場し、4打数3安打8打点、2得点だった。内容は中前打、一ゴロ、右中間本塁打(打点3)、中犠飛(打点1)、右越え本塁打(打点3)、左犠飛(打点1)で打率は2割6分。チームは延長十一回、タイブレークの末に11―12で敗れた。(共同)