気象庁は22日、鹿児島県の奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より7日早く、昨年より11日早い。向こう1週間は太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多い見込み。

 気象庁によると、奄美地方の梅雨期間(5月11日~6月21日)の降水量(速報値)はトカラ列島・小宝島が1084・0ミリ、諏訪之瀬島が1054・0ミリなどだった。