【ソウル共同】韓国政府は22日、新型コロナウイルス禍で2020年3月から中断している羽田―ソウル(金浦)の航空路線の運航を今月29日から再開することで日本側と合意したと発表した。

 羽田、金浦の両空港はそれぞれ日韓の都心から近く、日韓関係改善を掲げる尹錫悦大統領は同路線の再開が日韓交流拡大につながるとして強い意欲を示していた。

 韓国政府は発表で、再開に合わせた観光客の歓迎キャンペーンを計画していると明らかにした。