【ニューヨーク共同】米ニューヨークの繁華街タイムズスクエアで21日、夏至に合わせた大規模なヨガのイベントが開かれた。観光客でにぎわう広場の一角に大勢の参加者が集い、インストラクターの指導の下で心身の調和を図った。

 このイベントは2003年から毎年恒例となっており、今年で20回目。早朝から日没まで断続的に行われ、主催者によると合わせて数千人が参加した。

 東部コネティカット州から訪れた会社員リン・テリーさん(54)は「周囲の雑音は気にならなくなり、驚くほど集中できた」と笑顔を見せた。

 イベントの主催者は、夏至が太陽のエネルギーを最も享受できる日としている。