オリックスは0―1の四回に中川圭の適時二塁打で追い付き、七回に紅林の勝ち越しソロなどで3得点した。八回途中2失点の宮城が6勝目、平野佳はリーグトップタイの18セーブ目。ソフトバンクは石川が粘れず連勝が3で止まった。