阪神の嶌村聡球団本部長が21日、日米通算96勝の実績を持つチェン・ウェイン投手(36)に戦力構想外であることを通達したと明らかにした。ウエーバー公示の手続きを取る。加入2年目の今季は1軍登板がなかった。

 マツダスタジアムでの広島戦前に取材に応じ「現状のチーム構成を考えた場合、上でローテーションに入ってくるというのはなかなかということで判断させてもらった」と説明した。

 台湾出身のチェンは中日時代に36勝を挙げ、2012年からプレーした米大リーグで通算59勝をマーク。20年途中にロッテで日本球界に復帰した。阪神では昨季登板2試合で1勝に終わった。