東京都文京区の女性が5日から行方不明になり遺体が茨城県内の山林で見つかった事件で、警視庁に逮捕監禁容疑で逮捕された会社員三瓶博幸容疑者(33)が、5日午後に茨城県から自宅のある神奈川県方面に車で向かったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁富坂署捜査本部によると、司法解剖の結果、喉の骨の一部が折れていたことも判明。死因は不明で死後1~2週間が経過していたという。捜査本部は死亡の経緯を詳しく調べている。

 捜査関係者によると、2人は5日午前にJR水戸駅で合流。三瓶容疑者は、遺体で見つかった女性(23)を茨城県にある別荘で監禁した疑いがある。