農林水産省は21日、枝元真徹事務次官(61)が退任し、後任に横山紳官房長(59)を充てる人事を発表した。官房長には渡辺毅水産庁漁政部長(58)、林野庁長官には織田央林野庁次長(59)がそれぞれ就く。いずれも28日付。小川良介消費・安全局長(59)は官房付を経て7月1日付で農林水産審議官に就任する。

 ロシアによるウクライナ侵攻で食料価格高騰などの懸念が強まっており、安定供給や自給率の向上策などが課題となる。

 消費・安全局長は森健畜産局長(58)、輸出・国際局長は水野政義総括審議官(56)がそれぞれ就く。いずれも6月28日付。