気象庁は20日、全国に先駆けて沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年と比べ1日早く、昨年と比べても13日早い。梅雨入りは5月4日ごろだった。

 気象庁によると、20日の沖縄地方は太平洋高気圧に覆われて晴れている。今後1週間程度は晴れる日が多く、最高気温も30度以上の真夏日が続くとみられ、梅雨明けしたと判断した。