【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、午前10時現在、前日比178・81ドル安の3万2634・42ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は6・07ポイント安の1万1988・39。

 ITのマイクロソフトが業績見通しを引き下げたことが嫌気され、投資リスク回避の売りが先行した。