【北京共同】北朝鮮外務省は2日、ウェブサイトで、金正恩朝鮮労働党総書記が同日、エリザベス英女王に誕生日の祝電を送ったと明らかにした。祝電で金氏は「陛下の誕生を公式に記念する日に際し、あなたと貴国の人民に祝賀を送る」と伝えた。

 北朝鮮は英国と国交を持っている。

 英国では2日に女王の在位70年を記念する一連の行事が始まり、誕生日を公式に祝うパレードが行われたため、この日に合わせて祝電を送ったもようだ。