石川県輪島市の日本航空高校石川に2日、ロシアの侵攻から逃れたウクライナ避難民のロトリエバ・バレリアさん(17)が到着した。2年のクラスに入り、他の留学生と共に日本語の授業を受ける。一緒に来日した母のナタリアさん(39)と記者会見し「早く普通の生活に戻り、勉強したい」と話した。

 2人はウクライナ東部ハリコフ出身。ブルガリアを経由して来日した。日本に身寄りはなく、輪島市が無償で提供する集合住宅に暮らす。父はハリコフに残っているといい、バレリアさんは「遠く離れた家族や友人に会いたい」と沈痛な面持ちで話した。

 日本航空高校石川が避難民を受け入れるのは初めて。