【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は1日公表した全国12地区連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)で「米経済の成長が続いている」との景気判断を示した。ただ、4地区は4月前半までの前回期間より成長ペースが減速したとした。3地区は先行きについて景気後退への懸念を示した。

 報告は今月14、15日に開く次回の連邦公開市場委員会(FOMC)の討議資料となる。FRBは物価高を抑えるため、5月に続いて0・5%の大幅利上げをする見通し。