【ニューヨーク共同】米IT大手アップルの東部メリーランド州にある店舗で、労働組合を結成することが従業員投票で18日決まった。同社の米国内270超の店舗で初の労組結成となる。米メディアが伝えた。

 米国では高インフレを背景に労組結成が相次いでおり、インターネット通販大手アマゾン・コムなど巨大ITにも同様の動きが広がっている。

 米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、投票を行ったのは同州最大都市ボルティモアの近郊タウソンのアップルストア従業員。賛成65票、反対33票だった。