2025年大阪・関西万博を運営する日本国際博覧会協会が、入場券の価格について大人6千円を基本とする案を固めたことが18日、関係者への取材で分かった。入場料の売り上げで運営費が賄える価格を試算する中で、混雑緩和のために予約制を導入する影響で来場者数が想定の約2820万人を下回る可能性を考慮したという。

 今後、有識者会議に諮った上で、22年中にも国の了承を得て決定する。

 万博の基本計画では、開幕の2年前となる23年4月ごろから入場券の販売を開始する予定。05年の愛知万博の入場料は大人4600円だった。