【カブール共同】アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権の命令に抵抗し、顔を布で覆わずにテレビの報道番組に出演している「カブール・ニュース」の女性司会者ロマ・アディルさん(26)らが18日までに、共同通信の取材に応じた。暫定政権から処罰すると最終警告を受け出演回数を減らしたが、「顔を隠すつもりはない」と強調した。

 ニュースディレクターのアブドゥルバセットさん(25)によると、同局ではアディルさんを含む女性司会者3人全員が顔を覆わず出演。6月上旬、暫定政権から「我慢の限界だ。命令に背いていられるのはこれが最後。厳重に処罰する」との警告を受けた。