東京都内の一部公立小学校のPTAでつくる「東京都小学校PTA協議会」の定時総会が18日に開かれ、全国組織の「日本PTA全国協議会」から来年3月末に脱会する方向で手続きを進めることを賛成多数で了承した。

 東京都小学校PTA協議会によると、会員の意見があまり反映されず、会費が有効活用されていないことなどが脱会理由となっている。この日は、総会出席者の8割以上が賛成した。ただ、他の道府県組織とのつながりが失われることや、文部科学省へ意見が届きにくくなるのではないかといった懸念も示されたという。