【北京共同】中国税関総署が18日発表した5月の貿易統計の速報値によると、北朝鮮との貿易額は約2031万ドル(約27億4千万円)で、前月の5分の1に急減した。中国・丹東と北朝鮮・新義州間の鉄道輸送が、丹東での新型コロナウイルス感染拡大を理由に4月29日に中断されたことが原因とみられる。

 北朝鮮でも4月末から新型コロナ感染が拡大しており、これに対処する医療品搬入にも影響が出ている可能性がある。

 中国の消息筋によると、北朝鮮は5月16日に高麗航空の飛行機3機を中国・瀋陽の空港に飛ばし、新型コロナ検査キットなどの医薬品を持ち帰っている。