中日がサヨナラ勝ち。3―3の九回に先頭からの連打で無死一、三塁とし、A・マルティネスが中前に決勝打を放った。九回を抑えた5番手のR・マルティネスが今季初勝利。巨人は八回から登板のビエイラが前夜に続いて痛打された。