【ヤンゴン共同】クーデターを起こしたミャンマー国軍に軟禁されているアウンサンスーチー氏は19日が77歳の誕生日。現在の居場所は明らかにされておらず、健康状態に関する情報も伝わってこない。汚職など約20件で訴追され、現在も審理が続く。刑期は計150年超に及ぶ可能性があり、親族は「違法な拉致だ」として国連に調査を申し立てている。

 親族は5月25日、スーチー氏が2021年2月1日のクーデター以降「軍事政権によって、未知の場所で違法かつ継続的に自由を奪われてきた」として、国連人権理事会の「恣意的拘禁作業部会」に調査を申し立てた。