将棋の藤井聡太五冠(19)=王将・竜王・王位・叡王・棋聖=は18日、京都市上京区の北野天満宮で開催された「天神さん子ども将棋大会」で、地元の子どもたちと交流し「これからも将棋を楽しんで」とエールを送った。

 大会には子どもら約60人が参加。藤井五冠は参加者から「強くなるにはどんなことを勉強すればいいか」と尋ねられ「子どもの頃は詰め将棋をたくさん解いたが、必ずしもそれだけではない。自分が好きで楽しんで取り組めることが、上達への一番の道」と語った。