フィギュアスケート女子で昨年の全日本ジュニア選手権覇者の13歳、島田麻央(木下アカデミー)が18日、京都府宇治市内で共同通信の取材に応じ、年齢制限の変更で2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪に出場できなくなったことに関し「4年後に出られる実力はないと思っている。自分が出られる五輪の(代表)選考会で選んでいただけるように、前と変わらずに努力していきたい」と話した。

 国際スケート連盟(ISU)が7日、フィギュアで冬季五輪などに参加できる選手の年齢制限を15歳以上から17歳以上に変更することを決めた。