プロ野球オリックスの山本由伸投手(23)が18日、埼玉県所沢市のベルーナドームで行われた西武11回戦で史上86人目(通算97度目)のノーヒットノーランを達成した。今季4人目の快挙で、1シーズンに4投手が記録したのは1943年以来、79年ぶり。

 今季は4月10日に完全試合を成し遂げたロッテの佐々木朗希投手、5月11日にソフトバンクの東浜巨投手、今月7日にDeNAの今永昇太投手が達成していた。

 山本は球威のある速球をコースに決め、許した走者は五回に与えた1四球だけだった。チームは2―0で勝利した。