国際オリンピック委員会(IOC)は17日、2024年パリ五輪のサッカーの大陸別出場枠を発表し、16チームで本大会を争う男子はアジアに3・5が割り振られた。アフリカとのプレーオフを制すと4チームが出場できる。12年ロンドン五輪はアジアから3・5だったが、16年リオデジャネイロ五輪は3、昨年の東京五輪も開催国枠を除いて3だった。

 12チームで本大会が行われる女子のアジア枠は2。男子は01年1月1日以降生まれの選手に出場資格があり、本大会は3人まで24歳以上のオーバーエージ(OA)枠が認められる。女子に年齢制限はない。本大会の選手登録数は18人。(共同)