【ベルモント(米ミシガン州)共同】米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは17日、ミシガン州ベルモントのブライズフィールドCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、66位から出た畑岡奈紗は5バーディー、ボギーなしの67と伸ばし、通算6アンダーの138で17位に浮上した。首位とは8打差。

 ともに70で回った野村敏京は通算3アンダーの55位、古江彩佳は2アンダーの67位で決勝ラウンドに進出。72の笹生優花はイーブンパーの91位で予選落ちし、渋野日向子は73で4オーバーの129位と振るわなかった。

 ジェニファー・カップチョ(米国)が67で回り、単独トップを守った。