【ブダペスト共同】水泳の世界選手権は開幕前日の17日、ブダペストでアーティスティックスイミング(AS)の予選が始まり、デュエット・テクニカルルーティン(TR)で吉田萌(ザ・クラブピア88)比嘉もえ(AS広島)組は90・0294点にとどまり、4位で19日の決勝に進んだ。

 大会は18日に幕を開け、競泳が始まる。