【ニューヨーク共同】米著名起業家のイーロン・マスク氏がCEOを務める米宇宙開発企業スペースXが、マスク氏の言動を批判した複数の従業員を16日に解雇したことが分かった。米メディアが17日に報じた。CNBCテレビは少なくとも5人が解雇されたと伝えた。

 ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、解雇された従業員は書簡を社内に公開。マスク氏の公的な場での振る舞いやツイッターへの投稿が「しばしば社内に動揺や困惑をもたらしている」と訴え、会社側にマスク氏を抑えるよう求めた。

 マスク氏は奔放な発言や投稿が論議を呼んできた。また、言論の自由を重視していると主張していた。