【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は17日、サウジアラビアのムハンマド皇太子が22日にトルコの首都アンカラを公式訪問すると記者団に明らかにした。2018年にトルコで起きたサウジ人著名記者殺害事件以来、皇太子のトルコ訪問は初めて。

 トルコは事件で悪化した両国関係の改善を進めており、今年4月下旬にはエルドアン氏がサウジを訪問し、サルマン国王や皇太子と会談していた。エルドアン氏は「両国関係を前進させ、高いレベルにする」と語った。

 イスタンブールのサウジ総領事館でサウジ王室に批判的だった著名記者が殺害された事件では、皇太子の関与が疑われた。