西武が3連勝。高橋が八回途中まで2失点と試合をつくり、自身の連敗を4で止めて5勝目。増田が九回を締め16セーブ目を挙げた。打線は四回に外崎の適時二塁打、六回は山川の21号ソロなどで2点ずつ奪った。オリックスは6連敗。