【ボストン共同】米プロバスケットボールNBAの王者を決めるNBA決勝(7回戦制)第6戦は16日、ボストンで行われ、西カンファレンス覇者のウォリアーズが東カンファレンスを制したセルティックスを103―90で退け、対戦成績を4勝2敗として4季ぶり7度目の優勝を飾った。

 7度のNBA制覇は6度で並んでいたブルズを上回り、歴代3位。第1クオーター終盤にカリーの3点シュートで逆転し、5人が2桁得点とバランスのいい攻撃で逃げ切った。この日34得点のカリーが決勝の最優秀選手(MVP)に輝いた。

 セルティックスは14季ぶり、単独最多となる18度目の頂点はならなかった。