【ロンドン共同】英ロンドンの治安裁判所は16日、性的暴行などの罪で訴追された米俳優ケビン・スペイシー被告(62)の初めての審理を開いた。英メディアによると、同被告は否認。治安裁判所は今後の審理を、重大事件を扱う刑事法院に回すと決定した。7月14日に準備のための聴取が行われる。

 スペイシー被告は16日、治安裁判所に姿を現し、約30分間の審理を経て保釈が決まった。

 2005~13年にロンドンなどで男性3人に対し4件の性的暴行と1件の同意なしの性的行為を加えたとして訴追された。