【ブリュッセル共同】欧州自動車工業会が16日発表した5月の欧州連合(EU)各国の乗用車新車登録台数(マルタを除く26カ国)は、前年同月比11・2%減の79万1546台だった。依然として半導体不足で車両の供給が足りていないことが背景にある。ただ、減少率は4月(20・6%減)よりも縮小した。

 主要市場では、ドイツが10・2%、フランスが10・1%、イタリアが15・1%、スペインが10・9%いずれも減った。

 メーカー別では、ドイツ最大手フォルクスワーゲン(VW)が17・4%減の8万8617台。アウディなどを含めたVWグループ全体でも19・6%減少した。