【ワシントン共同】米南部テキサス州連邦下院第34選挙区の補選が14日に実施され、米メディアは15日までに、共和党フロレス候補が民主党サンチェス候補らに勝利したと報じた。2010年の国勢調査を受けて誕生した同選挙区は中南米系が多く、民主党地盤だったが、共和党候補が初めて制した。11月の中間選挙に向けた共和党の勢いをうかがわせた。

 西部ネバダ州では連邦上院選に向けた共和党候補を決める予備選があり、20年大統領選で大規模不正があったとするトランプ前大統領の主張を支持するラグゾルト候補が勝利した。民主党の現職コルテズマスト議員と11月の本選で対決する見通し。