【ブリュッセル共同】オースティン米国防長官は15日、ロシアが侵攻したウクライナに米国が10億ドル(約1340億円)の追加軍事支援をすると発表した。対艦ミサイル「ハープーン」2基を含む。ドイツによる三つの多連装ロケットシステム供与の方針も明らかにした。ブリュッセルで約50カ国が参加した関係国会合後、記者会見で語った。

 ウクライナへの兵器供与に慎重だったドイツが足並みをそろえてロシアへの圧力を強めた。北大西洋条約機構(NATO)は15~16日、国防相会合を本部で開催。劣勢に追い込まれているウクライナ支援に向け協議を加速する。