ロシアから撤退した米ファストフード大手マクドナルドの事業を引き継いだハンバーガー・チェーンの新名称「フクースナ・イ・トーチカ」(おいしい、それだけ)が自身の店とそっくりだとして、ロシア極東ウラジオストクのファストフード店「エダー(食べ物)・イ・トーチカ」のオーナーが15日、名称変更を求める考えをタス通信に示した。訴訟も辞さないとしている。

 ホットドッグなどを販売しているエダー・イ・トーチカのオーナー、セルゲイ・ポンクラトフ氏は「事実上うちの店名のコピーだ」とし、法的対応を準備していると表明。金銭的な要求はしないという。