将棋の藤井聡太棋聖=竜王・王位・叡王・王将との五冠=(19)に永瀬拓矢王座(29)が挑む第93期棋聖戦5番勝負の第2局は15日、新潟市で指され、138手で後手の藤井棋聖が勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。シリーズ初勝利の藤井棋聖は3連覇を目指し、永瀬王座は初獲得が懸かる。

 藤井棋聖は5月24日、叡王を初防衛。2022年度、二つ目のタイトル防衛戦を迎えている。第3局は7月4日、千葉県木更津市で行われる。

 棋聖戦5番勝負は持ち時間各4時間。先に3勝した方が棋聖を獲得する。