政府は15日、都道府県が行う旅行割引「県民割」の適用対象を7月にも広域ブロックから全国に広げる方針を固めた。参院選に向けた景気浮揚策としたい考え。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて最終判断する。

 政府は10日、訪日外国人観光客の入国手続きを約2年ぶりに再開した。訪日客に加え、国内居住者向けの旅行支援策を打ち出し、地域経済の再建につなげる狙いがある。

 県民割は、国主体の観光支援事業「Go To トラベル」の代替としての役割を果たしてきた。当初は都道府県内の旅行が対象だったが、昨年11月に隣県旅行を追加。今年4月から広域ブロックに拡大した。