韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)が活動の一時休止を決めたのを受け、日本のファンからは15日、「寂しくて悲しい」と残念がる声が上がった。ソロ活動に専念するとの意向を、前向きに受け止めようとする人もいた。

 東京都新宿区の西武新宿駅近くの大型ビジョンでは15日朝、ニューアルバムを記念した特集映像が流され、駆けつけた十数人のファンらが見入っていた。中学1年からファンの神奈川県横須賀市の大学1年豊田晴香さん(19)は活動休止を知り、ずっと泣いていたという。「悲しいが、解散ではない。個人の活動がたくさん見られると前向きに捉えたい」と話した。