【メンヘングラッドバッハ(ドイツ)共同】サッカーの欧州ネーションズリーグは14日、ドイツのメンヘングラッドバッハなどで1次リーグ第4戦が行われ、最上位リーグAの3組でドイツはホームでイタリアに5―2と快勝して今大会初勝利を挙げ、1勝3分けで勝ち点6とした。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本と対戦するドイツは前半10分にキミヒが先制し、2―0で迎えた後半にウェルナーの2得点などでリードを広げた。

 同組のハンガリーはイングランドに4―0で圧勝し、勝ち点7で首位。4組ではオランダがウェールズに3―2で競り勝ち、トップを守った。