ホッケー男女日本代表が14日、東京都内で記者会見を行い、7月にスペインとオランダで共催される女子ワールドカップ(W杯)へ向け、FW永井友理主将(ソニー)は「記憶に残るようなチームでありたい。必ずいい結果で終わりたい」と決意を示した。日本は6大会連続出場で過去最高は5位。昨年11月に就任したメネゼス監督は「上回れるように」と意気込んだ。

 1次リーグD組で、7月2日にオーストラリアとの初戦に臨み、南アフリカ、ベルギーと対戦する。

 男子は2006年以来のW杯出場権を獲得。MF田中世蓮主将(岐阜朝日ク)は来年1月の大会で「ベスト8を目指す」と抱負を語った。