公明党の山口那津男代表は14日の記者会見で、参院選公約を正式発表した。キャッチコピーは「日本を、前へ。」。子育て・教育政策を国家戦略に位置付け「教育立国」を目指すと訴えた。専守防衛の下、防衛力を着実に整備・強化する方針も掲げた。

 山口氏は会見で「新型コロナウイルス禍や、ウクライナ情勢を受けた物価高の不安を取り除き、安心を届けるのが重要だ」と強調。教育や安全保障分野の強化に加え、経済再生、全世代型社会保障の構築にも挑戦する考えを示した。

 公約には、希望者全員が大学に進学できる環境づくりを目標に据え、学費を無償にしたり軽減したりする対象の拡充を明記した。