【ワシントン共同】バー前米司法長官は、2020年大統領選は不正だったと譲らないトランプ前大統領に対し、そうした主張は「大うそだ」と選挙後に再三忠告したと明らかにした。トランプ氏について、聞く耳を持たず「現実から乖離していた」と振り返った。昨年1月の議会襲撃を調査する下院特別委員会が13日に開いた公聴会で、バー氏の証言映像が公開された。

 トランプ氏陣営の選対本部長を務めたステピエン氏も事前収録の証言映像で、開票作業が続く中、トランプ氏が弁護士ジュリアーニ氏の主張を聞き入れ、他の側近らの反対意見を無視して「勝利宣言した」と語った。