自民党は13日、新型コロナウイルス対応の中長期的な課題に関する提言をまとめた。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発令時に時短・休業の要請や命令に応じない事業者がいたとして、支援を前提に罰則引き上げが必要などとした。政府が近く決める中長期的な対策への反映を求める。

 このほか、司令塔機能の強化や医療提供体制の確保、保健所や検査などの体制整備、データやデジタル技術を活用した医療体制の管理なども盛り込んだ。

 提言では、今後再び緊急事態措置を取る際、実効性確保が必要だと指摘。事業者や個人への対応を強化する必要があるとした。