【マラガ(スペイン)共同】サッカーの欧州ネーションズリーグは12日、スペインのマラガなどで1次リーグ第4戦が行われ、最上位リーグAで2組のスペインはホームでチェコを2―0で退け、2勝2分けの勝ち点8で首位に浮上した。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本と対戦するスペインは前半にソレルが先制し、終盤にサラビアが加点した。

 同組のポルトガルは敵地でスイスに0―1で敗れて勝ち点7から伸ばせず、2位に後退した。