サッカーのU―23(23歳以下)アジア・カップは12日、タシケントで準々決勝が行われ、日本は韓国に3―0で快勝し、4強入りした。15日の準決勝でウズベキスタンと顔を合わせる。

 2024年パリ五輪出場を目指す21歳以下のチームで参加している日本は、前半22分に鈴木唯(清水)の直接FKで先制。後半20分に細谷(柏)がこぼれ球を詰めて加点し、同35分に鈴木唯が駄目を押した。(共同)