【ソウル共同】韓国の尹錫悦大統領は12日、金建希夫人とソウル市内の映画館を訪れ、是枝裕和監督の韓国映画「ベイビー・ブローカー」を鑑賞した。作品は第75回カンヌ国際映画祭で、主演のソン・ガンホさんが男優賞を受賞して注目を浴びた。

 尹氏はポップコーンを食べながら映画を鑑賞した後、記者団に「命を守ることは、われわれ社会に生きるみんなが一緒にしなければならないというメッセージを伝える映画だと思う」と話した。

 尹氏は同日、ソンさんら映画関係者を大統領府に招いて夕食会を開き、「映画産業の発展に必要なものがあれば、積極的に支援する」と述べた。