【アナハイム共同】米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのメッツ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、13号2ランを放つなど4打数3安打3打点の活躍で11―6の勝利に貢献した。大谷は今季最長に並ぶ8試合連続ヒット。エンゼルスはウォルシュがサイクル安打を達成した。

 左手薬指のけがで故障者リスト入りしているカブスの鈴木はヤンキース戦で出場登録されなかった。