楽天は投打がかみ合い、パ・リーグ首位に浮上した。二回に川島の1号3ランで先行。七回は浅村の2点二塁打などで4点を加えた。早川は粘って6回を1点に抑え、5月7日以来の勝ち星となる4勝目。巨人は好機を生かせなかった。