空手の第1回全日本体重別選手権第1日は11日、群馬県の高崎アリーナで女子組手が行われ、昨夏の東京五輪代表の宮原美穂(帝京大職)が50キロ級で優勝した。同じく五輪代表の植草歩は68キロ超級で準優勝だった。

 全日本空手連盟は毎年12月に体重無差別で争う全日本選手権を開催しているが、体重別が主流の国際基準に合わせ今大会を新設。12日は男子組手が行われる。