大阪府警は10日、高槻市東上牧3丁目の淀川で10代ぐらいの男性の遺体が見つかったと明らかにした。府警は今月5日に京都市伏見区の宇治川で流され行方不明となっている小学6年の男児(11)の可能性があるとみて、身元の特定を進めている。

 府警によると、10日午後4時10分ごろ、釣り人の男性がうつぶせに浮かぶ遺体を発見し、110番した。遺体は身長165センチぐらいで迷彩柄の半ズボンを履き、はだしだった。行方不明の男児と体やズボンの特徴が似ているという。